VOICES

Instagramがテレビ出演のきっかけに!
~思いがけないチャンスに
巡り合えたワケとは~

中村 綾花さんAYAKA NAKAMURA

就活やキャリアに悩む女子大生のためのキャリアデザインスクール"WeRuby"。

『市場価値の高いビジネススキル×就活知識』を身につけることで、自信あふれる就職活動と自分らしいキャリアを実現できるよう女子大生をサポートしています。

今回は、WeRubyで始めたInstagramがきっかけでテレビ出演につながった中村綾花さんにインタビュー。

「ワクワクすることは何でもやりたい」と話してくれた通り、やりたいことに全力で取り組む姿勢が印象的な中村さんに、テレビ出演のお話やWeRuby受講中のエピソードなどを伺いました!

PROFILE

中村 綾花さん (慶応義塾大学経済学部2年生)

”みんなとやる”が自分のテーマで、”直感”と”人とのつながり”を大事にしています」とキラキラした目で話してくれた中村さん。
大学では、マーケティングサークルに所属し、外部の企業さんとコラボしたアイディアコンテスト等に参加。「この商品がどうやったら売れるか」をみんなで考えることが面白いとのこと◎
最近では、子どもの学習環境の課題に興味をもち、学習ボランティアのインターンにも挑戦中。
▼Instagram
@vegelover.ayapa

~テレビ出演情報~

NHKEテレ「沼にハマってきいてみた~サラダ沼 冬こそおいしい!~

https://www.nhk.jp/p/hamatta/ts/KNY2YKWLG9/episode/te/Y3891816JL/

2022年2月2日(水)18:55~19:25放送

野菜・サラダが大好きな中村さんがおすすめのサラダのお店や見た目もかわいい「ジャーサラダ」の作り方をご紹介!

さらに、スタジオでサバンナ高橋さん、松井愛莉さん、谷まりあさんと一緒に野菜トークも!

きっかけはInstagramのダイレクトメッセージ!

WeRubyを卒業してからもInstagramの運用をずっと続けていました。

そうしたらある日、番組の制作会社さんからダイレクトメッセージで連絡をいただいたんです。

初めは疑いの気持ちもありましたが、制作会社さんに連絡したら本当に出演が決まったって感じでしたね。

「テレビ見たよ~!」嬉しい声がInstagramでもリアルでも!

リアルでつながっている人とInstagramでつながっている人の双方から嬉しい反響をいただきました!

リアルでつながっている家族や友達には、このテレビ出演をきっかけに実際にInstagramを見てもらえるようになりました!

今までInstagramのアカウントのことを伝えていませんでしたが、喜んでもらえて嬉しかったので、もっとオープンな気持ちでこのアカウントを広めていきたいなと思うようになりましたね!

また、Instagramでつながっている方の中には、録画して見てくれた方もいたみたいです!

放送までの1週間くらいはこまめに宣伝してたのもあって、野菜を育てる農家の方々にも情報が届いたみたいで、テレビを見てもらうことができました。

特に農家の方とかは、今まではつながれる機会がなかったので、この出演をきっかけにつながりの幅が広がったような気がします!

WeRubyは「夢をかなえるチャンス」だと思った

昔からすごく「発信すること」に興味があって、「影響力を与える側になりたい」と思ってたんです。

きっかけは未来リナさんのInstagramを見たこと。

モデル兼ライフクリエイターとして活動されているリナさんは、「どうやったらみんながハッピーになれるか」を常に考えて投稿をされていて。

リナさんの投稿を見ると、すごく幸せな気持ちになれるので、私も見てくれる人がハッピーになれるような発信をしたいとずっと思っていたんです。

なので実は、WeRubyを始める前から「Instagramで発信する」ということが夢だったんですよ。

「投稿するならこんな画像がいいかなあ」と事あるごとに写真を保存していました。

そうしたらWeRubyでまさかのInstagramの運用を教えてくれると!!

これは今まで溜めてきた写真を発信して夢をかなえるチャンスだとときめきを感じて入会を決めましたね。

考え方の違いが良い刺激に!仲間と一緒に続けたInstagram

せっかくお金を払うんだから絶対に3か月間無駄にしたくない、と思い、受講期間中にInstagramのフィードバック会というものを開催させていただきました!

全部で6~7回ほど、受講生の皆さんと一緒にイベントをやったのですが、どの回も得られるものが新鮮で本当に楽しかったです!

得られたことが大きく3つありまして、1つは、発信テーマのアイディアです。

WeRubyのInstagram運用では自分の好きなテーマを決めて発信していくので、皆さんそれぞれ発信するテーマや投稿の仕方が全然違っていて、毎回新たな発見があってすごく面白かったです!

2つ目に、客観的なフィードバックがもらえたことです。

どうしても自分で投稿を作って発信していくと、どこか自己満足になってしまう部分ってある気がするんです。

でも、フィードバック会で「文字小さくない?」とか、「画質荒いかも?」といった外から見た意見をもらうことができて投稿のブラッシュアップにとても参考になりました!

3つ目は同じ受講生さんとのつながりができたことです。

卒業した今でもInstagramでつながっている友達もいます!つながってる子たちといつかコラボしたいなって思ってるんですよね。

例えば、全国を旅して紹介している子もいるので、その子にその地域のサラダ屋さんを紹介してもらったり、逆に私のアカウントでその子の発信をしたり、とか・・・。そんなことを最近では考えています。

▼中村さんのInstagram
https://www.instagram.com/vegelover.ayapa/

 

運用のコツは「自己管理」!

Instagramの運用を続けてみて、フォロワーを伸ばすにも自分のスケジュール管理がしっかりできていないと継続って難しいなと実感しました。

例えば、どうしても学校の勉強が忙しくて投稿できない期間が長くなるとフォロワーが減ってしまったり。

フォロワーを伸ばすには、まずは投稿を続けていくことが大事だなと思っています。

特にWeRubyを受講している間は、講義動画やワークなどもあったので、

◎毎日いいね周りをする時間を作る
◎2~3日に1回は投稿する
◎毎日講義動画を見る時間を作る
◎週に1回は勉強会に参加する

といったことを意識してスケジュール管理をしていました。

WeRubyでは1週間ごとに1つの講義を受講できるようなスケジュールになっていたので、1週間ごとに予定を立てて進められるのはありがたかったですね。

あとは、月に一度のコーチングで講師の方や受講生の皆さんとお話しできるのが私はすごく好きでした!

たくさんの受講生さんがいるのに、ひとりひとりのことをすごく褒めてくれて、Instagramも応援してくれて受講するモチベーションになってました!

これからもワクワクし続けたい!

まずは、Instagramの運用を絶対に続けます!具体的な目標で言うと、6月までにフォロワー1000人を目指したいです!

また、もっと外部とコラボしたいなと考えています。

例えば、同じようなテーマを発信してる人とイベントを通じてつながったりとか、実際に農家に訪れて体験させてもらったりとか、もう少しSNSの中だけではできていないこともやっていけたらワクワクするなと思っています!

そして、とにかく自分の好きなことに挑戦して、納得いくように過ごしたいと思います。

やりたいことがいっぱいあるので、もちろんお金も時間も限られていますが、そこであきらめてしまうのではなく、「今あるお金で何しよう」とか、「今ある時間で何しよう」とかワクワクしながら過ごしていきたいですね!

主体的な皆さんだからこそ、WeRubyで自信がつくはず

WeRubyを受講してみて、「主体的に自分からやりたいと思えば何でもできるんだ」ということを強く感じました。

WeRubyに入会する時点で主体的な気持ちを持っている方だと思うんです。

その気持ちを3か月間でさらに多くの行動に移せていけたら、きっといろんな出会いや自分のやりたいことが見つかって自信がつくんじゃないかなと思います。私は実際ものすごく自信がつきました!

あとは、その方の状況にもよると思いますが、もし私と同じように、「これがしたい!」ということがある方は、とにかく「毎日コツコツ続ける」ということが大事だと思います。

そうではなくて、漠然としていたとしても将来に向けて新しいことを始めたいと思っている方は、自分がときめきを感じる瞬間を探すことが大事かなと思います。

誰でも生活の中でワクワクする瞬間ってあると思うので、それを自分のInstagramの発信テーマにしてみたり、生きていくテーマにしてみるのも良いんじゃないかなと思います!

いろいろなことにチャレンジすることで、自分の「好き」や「得意」が見つかります!

あなたも、中村さんのように一歩踏み出してチャンスを掴みませんか?

就活や将来に向けて何かを始めたい、今何をするべきかわからない、という方はぜひWeRubyの無料相談会にお越しください!

あなたが"今やるべきこと"を一緒に考えましょう!