VOICES

自分の強みが見えてきた!
経験したからこそ
広がった視点

川本 夏寧さんNATSUME KAWAMOTO

就活やキャリアに悩む女子大生のためのキャリアデザインスクール"WeRuby"。『マーケティングスキル×就活知識』を身につけることで、自信あふれる就職活動と自分らしいキャリアを実現できるよう女子大生をサポートしています。

今回はWebマーケティングが新たな視点に繋がった川本夏寧さんにインタビュー。「Webマーケティングで得た経験が、将来に繋がりそう!」と、とても楽しそうに話してくださいました!そんな川本さんは、WeRubyでどんな学びがあったのか、将来どんなことをしたいのか伺いました!

PROFILE

川本 夏寧さん (神田外語大学外国語学部国際コミュニケーション学科)

「自分がやってみたいことは、実現できるまで貫きたい」と話していた川本さん。今年の春から休学をして、長期インターンに専念!WeRubyで学んだSEOを活かして、さらにスキルアップしています!

就活への不安。何かスキルを身につけたい!

 

2年生の秋頃から本格的に就活のことを考えるようになりました。コロナで友達となかなか遊べなくなって、自分と向き合う時間が増えたからだと思います。
当時は、スキルを何も持っていないし、何をしたいのか分からない状態で、「働くってどういうことだろう」とモヤモヤした気持ちを抱えていた時期でした。

特に、自分が何に向いているのか分からない状態で就活に臨むのが怖かったんです。社会人の方で、入社しても3年くらいでやめてしまう方が多いというのを結構聞いていて、「自分に合わなくて仕事をやめるってすごくもったいないな」と思っていたので。「自分に合う仕事を見つけたい」というのが気持ちとしてすごく大きかったんですよね。

 

それで、スキルアップについて調べたり、自己分析・業界分析などの就活のイベントに参加したりしていました。その時に、Instagramの広告で「女子大生1・2年生」「スキルを身につけたい人」向けのセミナーがあると知って、「これやってみたい!」と思ったのが、WeRubyに出会ったきっかけです。

 

インターンに繋げるためにスキルアップしたい!

 

WeRubyを受講する前から、長期インターンに挑戦しようと考えていたんですよね。就活に入る前に、社会人になって「働く」、ということを感覚的に知りたくて。WeRubyでは長期インターンに繋がるスキルが得られそうだったので、魅力的に感じたのを覚えています!

 

ただ、お金がかかるものなので、金額に見合ったスキルをつけられるかが不安でしたね。でも、相談会でよく質問をして、不安を解消できました!

スタッフの方が親身になって聞いてくださったことで安心できたし、「WeRubyをやったらスキルをつけられそう!」と思えたんです。特に、「どこまでサポートしてくれるのか」というところで、実際に卒業後にインターンに繋げることができることが一番の決め手だったと思います!

 

マーケティングのスキルを身につけて、自信を持ってインターンに繋げることを目標に、受講を決心しました!

川本 夏寧さん

目標を決めて、最後までこだわる!

 

充実した3ヶ月でしたが、個人的には、大学の授業との両立するために結構模索しましたね。時間をうまく作るために工夫しながら受講しました。
WeRubyでは、動画講義の後に実践課題というアウトプットするための課題があるのですが、私は「もっと良くなる!」と凝ってしまうタイプなので、頑張って時間を作っても足りないことがあったんです。

ただ、3ヶ月間しっかりやるきるためには、スケジュールを意識して進めることも大事です。なので、私の場合は、コーチングの日を目標に、「もっとこだわりたくても、決められた期間の中で最大限やりきる!」という気持ちで実践課題に取り組んでいました。

 

特に最後の実践課題である、マーケティングトレースが一番大変でしたね。いろんな方法で分析して、そこから課題を見つけて、改善点を提案をする、という流れで、3ヶ月で学んだことを総復習する内容でした。

また、動画講義でインプットした学びを、うまくアウトプットできない時があって、苦戦したこともありました、、!「一つの工程をじっくり取り組んでしまうと、目標の期間に終わらなそうだな」と思ったので、全体を見てバランスよく進めることを意識していましたね!自分が納得いくクオリティまでじっくり分析できたので、自信に繋がったと思います!

 

Instagram運用を通して広がった世界

 

3ヶ月かけてInstagramを運用する超実践ワークでは、私は日本酒をテーマにしました!
20~30代の女性で、「日本酒に興味があるけど、どんな種類があるか知らない」という方に向けて発信しています。
日本酒って、もともと男性の方が興味を持っている方が多いんですけど、女性の方にも見て欲しいと思って、このテーマにしました!

 

私なりに力を入れたことや学んだことを振り返ってみたら、こんな感じにまとまりました!

<力を入れたこと>

1.イラストをかわいく!

女性に向けて発信していたので、興味を持ってもらうために、かわいいデザインにしようと意識していました。伝えたい内容と画像が合うように、自分でイラストを描いて、色もやわらかい色を使うように工夫して投稿しています!

 

2.内容・構成を分かりやすく!

日本酒初心者の方向けに発信していたので、自分の投稿で理解しやすい内容か、という点もすごく意識しますね。1つの投稿で簡潔に伝えられるように、内容の量を考えるようにしています。また、プロフィールから投稿を見た時に、話の流れが分かるように、投稿の順番もすごく気にしたり。内容の量や構成は悩んでしまうことがあったので、勉強会という、WeRubyのスタッフの方に質問できるところで悩みを解消するようにしていました!

 

<学んだこと>

Instagramの運用をしていて思う事は、自分の中に新しく入ってきた視点だという事です!Instagramで意識して好きなことを発信するのは初めてでしたが、楽しかったし、自分の視点がすごく広がりました!

特に、3ヶ月間データを見ながら、次にどうするか考えていくことは初めてで、いい経験になったと感じています。
「どうやったらフォロワー数が伸びるんだろう」「どうやったら投稿を見てもらえるだろう」「この投稿は誰に向けているんだろう」と考えながら投稿していきました。

いろんなことを考えて運用していくことを知って、Instagramの使い方って奥深いなと感じましたね!

 

<学びをどんどん活用してみたい!>

今後は、Instagramで学んだマーケティングの視点を、新たに他の事をやるときに応用させてやってみたいなと、あれこれ考えています!
例えば、Instagramだったら画像だけど、動画にしてYouTubeにあげてみるのも面白そうだな、とか。今インターンでお金を貯めてるので、そのお金で新しいことをやれたらいいな、と思っています。

マーケティングっていろんなことに使えるなと気づいて、自分がやりたいことが見つかったら、事業としてやっていけたら素敵だなとワクワクしています!
何かに所属して仕事をするのも楽しいと思うんですけど、年を取ってからでも、集大成として事業ができたら面白いと思うんですよね。

WeRubyではそのための基礎的なスキルが身につけられたと実感しています!

川本 夏寧さん

 

将来に向かってスキルアップ!!

 

現在は長期インターンで、SEOの仕事をしています。SEOは、インターネットで検索をしたときに、より検索されやすいようにする仕事です。検索結果にタイトルと短い説明がでてくると思うんですけど、あれって実は変えることができるんです。
私は、インターン先の会社のWebサイトのタイトルと説明文を考えて、より検索されやすくするために日々取り組んでいます。

WeRubyで学んだInstagram運用の知識や、Webマーケティングの知識が、インターン先でとても役立っているなと感じています!
ちょうど仕事の内容が、WeRubyのマーケティングトレースと似ているんですよね!
Webサイトで、ユーザー分析・自社分析・競合分析をして、課題はどこで…という内容が、最後の実践課題でやった流れと共通していて、学んだことが活かせています!

また、初めてやったInstagramの運用を3ヶ月しっかり続けられた経験が、今自信をもって仕事を続けることに繋がっていると思います!これからもスキルを磨いて、就活に繋げていきたいです!

 

WeRubyや長期インターンをやってみて、今の時点では、スキルをもって何かをすることが自分に向いているのかなと感じています。臨機応変に対応するというよりは、一つのことに注力することが向いていると気づきました。

WeRubyを始める前は、自分に何が向いているか分からなかったけど、一歩踏み出せたからこそ気づくことができたと思っています!
今後の目標は、今のインターン先で自分のスキルをもっと伸ばして、就活やその先の仕事で、充実した仕事をすることです!大きな決断をした分、じっくり取り組んで、力をつけていきたいです。

 

少しでもプラスになるならやってみよう!

 

迷っていても、それが少しでもプラスになるようなことだったら、とりあえずやってみるのもいいんじゃないかなと思います!失敗したら失敗したで、良い経験になります。私だったら、Instagramで悩んだことがたくさんあったけど、その分振り返りをしながら改善を繰り返して、将来まで繋がるスキルが身に付いたと思います!そういう気持ち次第なんじゃないかなと思います。だから、一歩踏み出すための「おもしろそう」「やってみたい」という気持ちを大事にしてほしいです!

いろいろなことにチャレンジすることで、自分の「好き」や「得意」が見つかります!
あなたも、川本さんのように一歩踏み出してチャンスを掴みませんか?
就活や将来に向けて何かを始めたい、今何をするべきかわからない、という方は
ぜひWeRubyの無料相談会にお越しください!
あなたが"今やるべきこと"を一緒に考えましょう!